糖質制限でもお米を食べられる?満足感のある食べ方

最終更新: 3月30日

「糖質制限でもお米食べたい」「糖質が気になるけど、お米好きだから食べたい」

そんな方にこそぜひ試していただきたいお米の食べ方をご紹介します。


ご飯とカリフラワーの組み合わせ「カリフラワーライス」がオススメです。

日本人の大半が主食としている、お米は実は糖質がたっぷり含まれています。

糖質制限する方にとっては厄介な存在ですが、生まれてから慣れ親しんだお米が食事からなくなることがストレスで糖質制限が続かない人という声も聞きます。


ご飯の糖質量は?


白米の糖質量

 1膳(160g)

 糖質:60g程度


糖質制限中はこれで1日分の糖質を摂ってしまっているので、決していいとは言えません。

そして、「玄米」ならいいという声も聞きますが、こちらの糖質量もみてみましょう。


玄米の糖質量

 1膳(160g) 

 糖質:54g程度


ご覧のとおりで、糖質に限ってはほとんど一緒です。


「白米+カリフラワー」でうまくいく



やっぱりお米はN Gなのではと思いますが、1膳の半分をご飯、もう半分を「カリフラワー」にすることで、満足感たっぷりで糖質を抑えることが出来ます。


カリフラワーライス糖質量

 白米(80g)

 糖質:30g程度


 カリフラワー(100g) 

 糖質:2g程度


合計:32g


味はどうなの?

カリフラワーライスは、カリフラワーを細切りにしてご飯に混ぜ合わせるので少しだけカリフラワーの味がします。しかし、さほど気にならない程度です。

カリフラワーが苦手な人は、味が濃いおかずと組み合わせながら食べると意外にいけると思います。


カリフラワーの効果

カリフラワーは栄養価が高くオススメです。


・美肌の維持

カリフラワーは、100gで、ビタミンCの1日の推定平均必要量の85mgを摂取することが出来ます。ブロッコリーよりもビタミンCの含有量が多いです。ビタミンCには、肌の張りを維持するコラーゲンの生成を促す作用があり、 シワを改善させる効果や、ニキビを改善する効果もあります。


・お通じが良くなる

ダイエット中に不足しやすい食物繊維も100gあたり2.9gとたっぷり含まれていて、レタスなどの倍以上含まれているのでとても優秀な食材です。

ダイエットには、腸内環境も大きく関わるので、しっかりと摂りたい栄養素の一つです。


・むくみ解消

カリウムも含まれており、体にたまった余計な水分を排出してくれる効果があります。



ダイエットは、糖質制限に限らず、長期的に自分のペースで続けられることが成功の秘訣なので、できることから取り組んでいきましょう。

31回の閲覧

株式会社BeSult

所在地:〒102-0074 東京都千代田区九段南1-5-6  りそな九段ビル5F

営業時間 10:00〜18:00

定休日 土日祝日

©2020 BeSult. All Rights Reserved.