コンビニはダイエットの味方|糖質オフ商品

最終更新: 3月30日

どこでもあるコンビニは、大体なんでも取り揃えているので糖質制限中の強い味方です。


時短食でもあり、すぐに手に入ることから手軽に始められるので、どういう商品を買えばいいかをご紹介します。



コンビニを利用した糖質制限ダイエットが優れている点


最近では、商品パッケージに成分表がほぼ必ずと言っていいほど記載されています。

また、最近では炭水化物(糖質+食物繊維)という一括りの表記ではなくどこのコンビニでも、糖質と食物繊維が別々に表記されるようになったのも大きな点です。


意外とスーパーマーケットでは、成分表はあるものの炭水化物という表記なので、本気で糖質制限ダイエットをしている人にとっては、ちょっと厄介な表記の仕方です。


低糖質のオススメの食品をご紹介


糖質制限の基本は、「たんぱく質+野菜」を中心に商品をチョイスして献立を組むことで満腹感をしっかり得られて、メンタル的にも続けやすいです。


【オススメ商品】

基本タレや味の濃いもの砂糖が使われている傾向にあるので、それを避けて糖質オフの商品を選ぶことがポイントです。


お肉編

・サラダチキン

・生姜焼き

・焼き鳥(塩)

・チョリソー

・砂肝


お魚編

・サラダシーチキン

・サバの水煮

・焼き魚

・ツナ缶


お惣菜編

・卵焼き

・ひじき煮

・鍋系

・ほうれん草和え

・漬物


単品編

・ゆで卵

・豆腐

・チーズ

・無糖ヨーグルト

・糖質ゼロ麺

・さしみこんにゃく


おでん編

・卵

・大根

・しらたき

・こんにゃく

・厚揚げ


間食編

・素焼きアーモンド

・70%以上のチョコレート


糖質制限中のN G商品



お菓子類

基本的にどれも糖質が高いので避けたいところです。しかし、最近では糖質オフ商品も増えてきているので、そういうものはたまに食べるのはアリです。


アイス

アイスクリーム系、特にモナカ、コーンなどついているものは糖質が高いです。食べるならシャーベット系か、糖質オフのアイスがいいでしょう。


清涼飲料水

こちらも、オレンジジュースや甘い飲みものには、大量の砂糖が使われているので避けるといいでしょう。水、お茶など砂糖が使われていないものをチョイスするがいいです。


お酒

糖質制限でお酒は良くないということを言いますが、飲むなら糖質の低い、蒸留酒(ウイスキー、焼酎)がいいでしょう。最近では、ビールでも糖質ゼロや糖質70%オフの種類を選ぶのがオススメです。


まとめ

1. コンビニが糖質制限ダイエットで優れているのは、成分表で質と食物繊維が別々に表記されているから。

2. お弁当などは基本的にN G。お惣菜や単品で「たんぱく質+野菜」をで組み合わせるのがオススメ。

3. N Gなものは、お菓子、アイス。しかし、糖質オフなものあれば大丈夫。

0回の閲覧

株式会社BeSult

所在地:〒102-0074 東京都千代田区九段南1-5-6  りそな九段ビル5F

営業時間 10:00〜18:00 ​(平日)

©2020 BeSult. All Rights Reserved.